裏ちょこ

よむ

2019年12月4日

12月号(牛乳)生産者取材の裏側

「ちょこっと」を作っている編集スタッフの裏話をご紹介!


生産者特集を担当する長谷川です。
12月号は天塩町の宇野牧場におじゃましました。

天塩町は札幌から車で約4時間。さすがに遠いです。
助手席で座っていただけですが、それにしても遠いです。

ですから到着したときの達成感はひとしおです。
助手席でときどきウトウトしていただけですが
「♫は〜るばる、きたぜ」と歌い出したい気分です。

なにやら視線を感じて振り返ると
ヤギがいました。

宇野牧場はニュージーランド式の放牧酪農を実践していますが
ヤギも放牧しているようです。
これもニュージーランド・スタイルでしょうか。

そろりそろり近づいてきました。
角が生えていて、ちょっと怖いです。



…通り過ぎました。

どうやらフォトグラファーのH野さんに
あいさつをしにきたようです。

「運転、おつかれさまです!」

よしよしの順番待ち。

遠慮という言葉を知りません。
今度、教えてやらなくちゃいけません。

ヤギにモテモテのH野さん。

あとから聞いたら、よしよしじゃなくて
「アッチ行ってくれないかな」
と念じていたようです。

そんな心の声が聞こえたのか、ただ単に飽きたのか
ヤギたちはやおら踵を返すと
一顧だにせず、立ち去っていきました。

ヤギがいなくなったあとには
ハスカップの実のような
小さなうんちが大量に残されていました。
(写真は差し控えます)


「ちょこっと12月号」では
ウンも味方につけたH野さんによる
心洗われるような美しい写真をたくさん掲載しています。

ぜひ、ご覧ください。

この記事をシェアする

おすすめ記事

TOPへ戻る