「認知症になりにくいまちづくり宣言」 認知機能テスト及び調査研究開始のお知らせ

日頃より、生活協同組合コープさっぽろ(以下コープさっぽろ)の事業・活動にご理解とご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

コープさっぽろでは、認知症予防をより効果あるものとするために「認知症になりにくいまちづくり宣言」推進本部と協力し、「まる元」をはじめとする運動プログラムの認知症予防に対する効果の科学的研究を進めるべく検討を重ねて参りました。

これらプログラムの認知症予防への効果の科学的根拠を示す研究は、多大な研究費と協力自治体を必要とするため実現が困難であり、これまで殆ど実施されることがありませんでした。
この度、コープ共済連「健康増進プログラム支援」の助成を受けられる見込みとなり北翔大学研究チームに2年間の研究費用を提供することになりました。寿都町様、北竜町様には高齢者(70歳以上)住民全員対象とした「認知機能テスト」の実施含む調査研究へのご協力をご承諾いただいております。

つきましては、本調査研究について以下のとおり記者会見を実施する事となりましたので、取材の程よろしくお願い申し上げます。

概要

日時

2017年8月22日(火) 
14:45受付開始 
15:15開始~16:00終了(予定)

会場

コープさっぽろ 発寒本部 1階 会議室1
(札幌市西区発寒11条5丁目10-1)

登壇者

寿都町 
町長 片岡 春雄様

北竜町 
町長 佐野 豊様

北翔大学 
生涯スポーツ学部長 増山 尚美様

特定非営利活動法人ソーシャルビジネス推進センター
理事長 相内 俊一様

生活協同組合コープさっぽろ 
理事長 大見 英明
(「認知症になりにくいまちづくり宣言」推進本部長)

本件に関するお問合せ先

生活協同組合コープさっぽろ
専務理事 中島 則裕 / 広報室室長 緒方 恵美

〒063-8501 
札幌市西区発寒11条5丁目10-1  
TEL 011-671-2541 


PAGETOP