「北海道連続台風被害緊急募金」に取り組みます

2016年9月吉日
生活協同組合コープさっぽろ

 日頃より、コープさっぽろの事業・活動にご理解とご協力いただき厚くお礼申し上げます。

 今回の連続台風7・11・9号の被害は、北海道全域おいて、水稲、たまねぎ等の冠水、スイトコーン倒伏、ヒニールハウス、牛舎等損壊、牛乳の廃棄、農地浸水12,311haなど、9月5日現在時点で528億円に膨らんでいます。更に10号の被害は、死亡2名、不明2名、全半壊20軒、一部損壊330軒の家屋被害、農地浸水12,094ha、農業施設損壊2,514棟の被害を受けています。「一夜にして畑が流木と泥の湖になった」「長年維持してきた表土が流され、元の畑に戻すのに10数年かかる」と嘆く農家の人々、農業大国の北海道にとって大きな打撃を受けました。いまだにJR、国道4路線5区間、道道23路線29区間の通行止めが続いており、物流、観光に大きな被害が出ています。
 北海道で経験したことのない連続台風被害への対応として、被災された方々を支援するために緊急募金を実施いたします。
 ご協力いただいた募金は北海道生協連合会を通じて被災地にお届けし、義援金と支援金として被災者支援に役立てます。募金の配分は北海道生協連合会及び北海道災害義援金募集委員会にゆだねます。
つきましては下記の通り「北海道連続台風被害緊急募金」に取り組みますので、ご取材いただけますようお願い申し上げます。
今後ともご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

募金取扱い期間

店舗

9月14日~10月20日

宅配

企画カタログへの折込みチラシ配布9月19日~23日/受付9月19日~10月21日

広報

店舗用ポスター、募金箱ポスター、宅配折込チラシ、ホームページ

送金先

北海道生活協同組合連合会

本件に関するお問合せ先

生活協同組合コープさっぽろ
専務理事 中島 則裕
基金事務局 稲垣 一雄 (携帯:080-6097-2808)

〒063-850
札幌市西区発寒11条5丁目10-1
TEL:011-671-5651/FAX:011-671-5743


PAGETOP