台湾FFC 社製新型タブレット 災害対応POS 導入についてのご案内

2016年9月吉日
生活協同組合コープさっぽろ

日頃より、コープさっぽろの事業・活動にご理解とご協力いただき厚く御礼申し上げます。

コープさっぽろは、2016 年から全店に災害対応時、或いは定常時の移動販売車や催事にも利用出来る新型タブレットPOS を全店へと導入することを決定いたしました。

この新型タブレットPOS は、台湾FEC(Firich Enterprises,Inc. 伍豊科技股彬有限公司)社の協力により共同開発したもので、組合せにより発注用のタブレットから対面POS にまで変わる画期的なものです。
つきましては下記内容にて記者会見を実施いたしますので報道関係者の皆さまにおかれましては、当日の取材をよろしくお願い申し上げます。

実施概要

日時

2016年9月27日(火)15:00~15:30(受付開始 14:45~)

場所

生活協同組合コープさっぽろ 本部1 階 会議室1
(札幌市西区発寒11 条5 丁目10-1)

出席者

生活協同組合コープさっぽろ 理事長 大見英明
Firich Enterprises, Inc 社 社長 Bill Hsu(ビル・スー)
Vince Peng 製品本部長

次第

理事長からの説明
Hsu 社長ご挨拶
製品説明とデモ
質疑応答

本件に関するお問合せ先

生活協同組合コープさっぽろ
専務理事 中島 則裕

〒063-850
札幌市西区発寒11条5丁目10-1
TEL:011-671-5602/FAX:011-671-5730


PAGETOP