コープさっぽろ「平和のつどい」 実施のお知らせ

2016年9月吉日
生活協同組合コープさっぽろ

戦後71年が経過し、悲惨な戦争の体験を語れる方も高齢となり、戦争被害や平和の大切さを次世代へ継承していくことが難しい現状になっています。

コープさっぽろでは、戦争のない平和な社会の継続を求め、次代を担う道内の中学・高校生を対象に被爆地ヒロシマ・ナガサキのスタディツアーを企画・実施しております。
来たる9月22日(木)札幌エルプラザにて、ヒロシマ・ナガサキ平和のスタディツアー報告会を兼ねた「平和のつどい」を以下の内容で開催します。互いの学びを共有する場として、イベントの最後には会場に参加した中高生全員で平和の大切さについて討論を考えております。

つきましては下記内容にて実施いたしますので、報道機関の皆様におかれましては、当日の取材を宜しくお願いいたします。
今後ともご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

実施概要

日時

2016年9月22日(木) 10:30~15:00

会場

10:30~ ヒロシマ・ナガサキスタディツアー報告 
11:30~ 北海道ユニセフ協会報告 
11:50~ 北海道高校生平和大使活動報告
13:00~ 憲法学習講演会 (講師・神保大地弁護士)
14:00~ 子ども平和討論会 
15:00~ 終了

企画内容

10:30~ ヒロシマ・ナガサキスタディツアー報告 
11:30~ 北海道ユニセフ協会報告 
11:50~ 北海道高校生平和大使活動報告
13:00~ 憲法学習講演会 (講師・神保大地弁護士)
14:00~ 子ども平和討論会 
15:00~ 終了

本件に関するお問合せ先

生活協同組合コープさっぽろ
専務理事 中島 則裕
組合員活動部 佐藤 清治

〒063-850
札幌市西区発寒11条5丁目10-1
TEL:011-671-5602/FAX:011-671-5730
携帯:090-8372-9144


PAGETOP