高齢者見守りの輪を広げる「配食専用車両」 出発式のご案内

2016年11月吉日
生活協同組合コープさっぽろ

この度、生活協同組合コープさっぽろ(以下:コープさっぽろ)は、社会給食部の配食専用車両が小樽地区では初めて稼働する事となりました。

2010年10月に発足されたコープさっぽろ社会給食部では、高齢者の方々の食事面の支援と「見守り・安否確認」を行うために、毎週3回以上・決まった時間・曜日にお弁当をお届けし、配達の際「安否確認・認知症早期発見」などの活動を実施しております。

札幌市近郊では既に 6 拠点で 66 台稼働している「配食専用車両」を後志管内では初となる小樽市近郊で 7 台稼働し、更なる組織強化をする運びとなりました。

つきましては下記の通り出発式を実施致しますので、報道関係者の皆様におかれましては、当日の取材をよろしくお願いいたします。
今後ともご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

詳細

日時

2016年11月7日(月)10:30~11:00

場所

宅配事業本部 小樽センター駐車場
(小樽市港町1番2号)

参列者

生活協同組合コープさっぽろ
専務理事 中島則裕
宅配事業本部 社会給食部 部長 藤岡義幸
宅配事業本部 小樽センター センター長 岩本啓輔

本件に関するお問合せ先

生活協同組合コープさっぽろ
専務理事 中島則裕/社会給食部 藤岡義幸

〒063-8501
札幌市西区発寒11 条5丁目10-1
TEL 011-671-5738/FAX 011-668-2418


PAGETOP