コープさっぽろの取組

環境理念と環境方針

コープさっぽろの環境に対する考え方と環境に対して行なう方針をご紹介しています。

コープさっぽろの環境に対する考え方と環境に対して行なう方針をご紹介しています。

コープさっぽろは、組合員さんへの「7つのお約束」を基本にして、組合員さん、役職員がともに手を携えて「くらしの安心」と「より豊かなくらし」のために平和を追求し、人間を尊重し、地球環境を守り、福祉・助け合いにあふれた地域づくりを積極的に推進していきます。

コープさっぽろは、これらの活動が北海道全域に根ざし、北海道民全体が未来に向けて希望に満ちて生きることができるよう、持続可能な環境保全型の社会づくりをめざします。


コープさっぽろの環境方針

コープさっぽろは、店舗・宅配システムトドック・共済などの事業を通じ組合員に安心してご利用していただける安全な商品・サービスを提供し、北海道全体の豊かなくらしと持続可能な環境保全型の社会づくりに寄与していきます。

  1. 事業における汚染の予防に取り組むとともに、より少ない環境負荷でより大きな価値を生み出せる業務執行を実践します。そのため、中期・短期の環境目的・目標を掲げ、定期的に見直しをすすめながら、環境マネジメントシステムを継続的に改善します。
    • 電力・燃料等のエネルギー資源を効率的に使用し、地球温暖化防止に寄与します。
    • 廃棄物の発生抑制と削減に取り組みます。
    • 環境に配慮した事務用品の使用に努めます。
    • 環境に配慮した商品の開発と普及に取り組みます。
    • 業務の中で環境への配慮が積極的に行われる風土づくりに取り組みます。
    • 組合員の声に学ぶとともに、地域に対して、環境問題の啓発をすすめます。
    • 環境保全型の地域社会づくりに取り組みます。
  2. 環境保全にかかわる法令・条例、並びに協定等受け入れを決めた要求事項を順守します。
  3. 環境保全にかかわる法令・条例、並びに協定等受け入れを決めた要求事項を順守します。
  4. この環境方針を広く公開するとともに、環境活動の全ての取り組みについて定期的に公表します。

制定日 2005年4月21日/改定日 2005年9月21日 コープさっぽろ 理事長 大見英明

PAGETOP