裏ちょこ

よむ

2019年10月9日

10月号(ししゃも)生産者取材の裏側

「ちょこっと」を作っている編集スタッフの裏話をご紹介!


生産者特集を担当するライター長谷川です。

『ちょこっと10月号』は大樹のししゃも漁を取材しました。

写真は陸から撮った漁の様子。

船上で作業している人の姿が見えそうなほど(見えないかな)
陸からすぐのところで漁をしています。

ところで、大樹町といえば
最近は「宇宙のまち」として有名です。
町内にはJAXA(宇宙航空研究開発機構)の実験場があって
ロケットなどの打ち上げ実験を行っています。

で、打ち上げられた実験ロケットは
どうなるかというと、たいていは海に落ちます。
「安全のため」海に落ちるように計算されているといった方が正しいでしょう。

とはいえ、落ちたロケットをそのまま放置しておくわけにはいかないので
船で回収します。
そこで活躍するのが大樹漁協の漁師さんなんです。

海の男たちが、宇宙をめざす人々のロマンに力を貸すなんて
ちょっといい話ですよね。

この記事をシェアする

おすすめ記事

TOPへ戻る