トドックエコステーション

トドック エコステーション・あすもり資料室とは?

コープさっぽろの環境への取り組みを
知ってもらうキーステーション

江別市所在のエコセンター(※)敷地内にある「トドックエコステーション」と「あすもり資料室」は、コープさっぽろの環境への取り組みを知ってもらうキーステーションです。
地域の方、見学の方が、体験をふまえて環境を知ることができる“考えるエコ基地”です。エコセンターと合わせて見学・体験▼することで、より深い学びになります。

コープさっぽろ エコセンター

資源物を集めて新たな資源へ生まれ変わらせる処理を行う、リユース・リサイクルのための施設です!エコセンターは365日稼働しており、毎日全道のコープさっぽろの店舗やトドックから集まります。

各施設で体験できること

トドック エコステーション1

“エコ・わっか”でリサイクルの流れを知る!

<p>「地域と共に育てる環境ハウス」エコステ1は、館内に設置された巨大木製オブジェ“エコ・わっか”の楽しい体験を通してエコセンターの役割やリユース・リサイクルの仕組みが学べる施設です。</p>

「地域と共に育てる環境ハウス」エコステ1は、館内に設置された巨大木製オブジェ“エコ・わっか”の楽しい体験を通してエコセンターの役割やリユース・リサイクルの仕組みが学べる施設です。

トドック エコステーション2 あすもり資料室

五感で植樹や森づくりの大切さを学ぶ!

<p>あすもり資料室は、森のサイクルを軸に、コープさっぽろの森づくりの取り組みを五感で体験しながら学べる施設です。外観や内装は十勝のトドマツ、カラマツを使用しています。<br />
<br />
また、森の情報発信基地としてこどもから大人までが楽しめる“森のとしょしつ”を併設しています。<br />
≪ワークショップやイベントも計画中!≫</p>

あすもり資料室は、森のサイクルを軸に、コープさっぽろの森づくりの取り組みを五感で体験しながら学べる施設です。外観や内装は十勝のトドマツ、カラマツを使用しています。

また、森の情報発信基地としてこどもから大人までが楽しめる“森のとしょしつ”を併設しています。
≪ワークショップやイベントも計画中!≫

  • 森のとしょしつ 森のとしょしつ
  • 屋内展示の様子 屋内展示の様子
  • 外観 外観

【森の図書室】
北海道の森づくりに関わる専門書から絵本まで幅広く 401冊を選定いたしました。
(ご協力:きたネット)

【屋内展示】
絵本のページをめくるように順路をたどり、コープさっぽろが未来へ向けて行う環境問題への取組の一つである森づくりや、自然・環境への興味喚起のきっかけづくりとなる展示です。

施設見学について

エコステーション、あすもり資料室では、随時、施設見学を受け付けています。(予約制)
町内会、企業、サークルなどの団体や、学生の皆様など、環境に関するご興味をお持ちの方をお待ちしております。

エコステーションのここがポイント!

見学内容・所要時間

■基本コース

内容 トドックエコステーション1号館(概要説明)→工場見学→トドックエコステーション1号館(まとめ・質問)→トドックエコステーション2号館
対象 町内会・企業・サークルなどの団体、学生の皆様など
所要時間 90分
人数 1回につき5名~40名
料金 無料

■オプション:『ワークショップ「森のふくろう」をつくろう』

内容 敷地内の“エコ森”を散策して見つけた小石・小枝で、フクロウの置物を工作します。
対象 保育園児~小学生
所要時間 15分
人数 1回につき8名まで
料金 無料
受付開始 2019年7月15日~

※所要時間、見学人数につきましては、ご相談に応じます。ご予約の際にお申し出ください。

予約受付

施設見学のご予約・お問合せはお電話にて承っております。

人数や時間などについてのご相談につきましても、下記の電話番号までお問い合わせください。


コープさっぽろエコセンター 川崎

TEL:011-391-1177(平日10時~17時)

アクセス

コープさっぽろ エコセンター
(江別市東野幌147-1)
※エコステーション、あすもり資料室はエコセンター内に併設されています。

お問合せ・施設見学受付

コープさっぽろ エコセンター(担当:川崎)

担当:川崎
TEL:011-391-1177
【受付時間】10:00~17:00/平日


PAGETOP