コープさっぽろ全店108店舗 「平飼いの卵」取扱いのお知らせ

日頃より、生活協同組合コープさっぽろ(以下コープさっぽろ)の事業・活動にご理解とご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

コープさっぽろでは、9月から全店108店舗で平飼いの卵を取り扱うこととなりました。

既にEU諸国ではアニマルウエルフェア(動物福祉)の観点からケージ飼いの卵の販売を禁止している動きがでている中、日本においても近年同様な考えから平飼いの卵を購入したいという組合員さんの要望に応えるため、この度全店での取扱いを始めることといたしました。
 
つきましては、以下のとおり記者会見を実施いたしますので、取材の程よろしくお願い申し上げます。

記者会見概要

日時

2017年9月12日(火)
16:30~17:00 ※開場16:15

場所

コープさっぽろ本部 会議室1-1
(札幌市西区発寒11条5丁目10-1)

登壇者

はるか農園
三浦賢悟 様(平飼い生産者)

生活協同組合コープさっぽろ
理事長 大見英明

生活協同組合コープさっぽろ
生鮮本部長 小松均

次第

ご挨拶
平飼い卵の説明・販売計画など
質疑応答
記念撮影

平飼い卵販売概要

お取扱生産者

道内15生産者
※尚販売価格、入数等はエリア、店によって異なります。

販売場所

青果部門ご近所野菜コーナー
※一部店舗では青果部門の冷蔵ケース内や全体の卵コーナー横での販売もあります。

販売実績

2016年度平飼い卵販売実績は58,63パック、売上2,103万円5千円
(全体卵販売の数量ベース 0.4% 金額ベース 1.1%) 
※1個当たりの平均単価では3~4倍になります。

本件に関するお問合せ先

生活協同組合コープさっぽろ
専務理事 中島則裕
生鮮本部長 小松均

〒063-8501
札幌市西区発寒11条5丁目10-1
TEL 011-671- 5851


PAGETOP