2月2日(金)開催 3.11を忘れない講演会「東日本大震災 被災地復興のために」参加受付中

 浪江町は福島第一原発から最短で4キロメートルの場所にあり、避難区域指定により震災時人口21,500人の全町民が避難を余儀なくされました。
 原発事故から6年、2017年3月31日避難指示が解除され町民が帰れるようになり、ようやく復興に踏み出した浪江町から副町長の本間茂行氏を招き、町の現状とふるさと再生に向けた取組みなどのお話を伺います。この機会に、私たちができる支援について考えてみましょう。

福島県双葉郡浪江町

講師

<p>本間 茂行 氏 (福島県双葉群浪江町副町長)<br />
<br />
財政課に勤務時に東日本大震災に遭遇。震災後は秘書課などを歴任し、2015年浪江町副町長に就任</p>

本間 茂行 氏 (福島県双葉群浪江町副町長)

財政課に勤務時に東日本大震災に遭遇。震災後は秘書課などを歴任し、2015年浪江町副町長に就任

開催情報

開催日時

2018年2月2日(金)
10:30~12:30

参加費

無料
※参加には事前申込みが必要です。

会場

【メイン会場】
宅配トドック中央センター 3階会議室
(札幌市中央区北9条西23丁目1-20)



【TV会議システム中継会場(23会場)】

<<メイン会場での様子を、「TV会議システム」を使用して生中継いたします。>>

参加申込

はがき・FAX・Eメールにて「3.11を忘れない講演会申込」と明記の上、下記必要条項を記載しご応募ください。

(1)郵便番号・住所
(2)お名前
(3)電話番号
(4)参加希望会場名
 

ハガキ

〒063-8501
札幌市西区発寒11条5丁目10-1
コープさっぽろ組合員活動部「3.11を忘れない講演会」係

FAX

011-671-7575

Eメール

件名に「3.11を忘れない講演会申込」と明記ください。

a.takeda@todock.jp

申込締切日

1月31日(水)必着

組合員活動部

担当:竹田

TEL:011-671-5698

受付曜日:平日(祝日除く)

受付時間:10:00~17:00


PAGETOP