サッポロビール×コープさっぽろ 世界料理学会 in HAKODATE 提唱者 深谷宏治シェフセミナー

北海道育ちのスペイン料理で、世界とつながる

<p>函館「レストランバスク」の深谷宏治シェフは、スペイン・バスク地方で修業の後、郷里で開業。地元にかつての賑わいを取り戻すアイディア、「函館旧市街バル街」を発案・実行し、函館に国内外のシェフが集う「世界料理学会 in HAKODATE」は今年で7回を数えました。<br />
<br />
コープさっぽろの札幌地区での料理教室とトークショウは、今回が初開催です。2部はサッポロビールの試飲もございます。<br />
(試飲のかたは運転してのご来場ができません)</p>

函館「レストランバスク」の深谷宏治シェフは、スペイン・バスク地方で修業の後、郷里で開業。地元にかつての賑わいを取り戻すアイディア、「函館旧市街バル街」を発案・実行し、函館に国内外のシェフが集う「世界料理学会 in HAKODATE」は今年で7回を数えました。

コープさっぽろの札幌地区での料理教室とトークショウは、今回が初開催です。2部はサッポロビールの試飲もございます。
(試飲のかたは運転してのご来場ができません)

開催日 2018年5月8日(火)

第1部 10:00~12:00 「レストランバスクの味、パエージャを学ぶ」

場 所:コープさっぽろソシア店1階 キッチンスタジオ
    札幌市南区川沿5条2丁目
参加費:3000円
持参品:エプロン
定 員:16名

講師
深谷宏治シェフ

※1部は満席となりました

第2部 トークショー 15:00~16:00 「料理人が街のためにできること」

場 所:コープさっぽろルーシー店 <イベントスペース>
    札幌市白石区栄通18丁目
参加費:1,000円
定 員:20名

ゲスト
深谷宏治シェフ
聞き手
深江園子

ゲストプロフィール

<p>深谷 宏治 氏<br />
<br />
レストラン バスク オーナシェフ。<br />
1947年、函館市生まれ。東京理科大学工学部卒業。大学研究室に助手として勤務後、料理人を志す。75年渡欧。スペイン・バスク地方にて、バスク料理を中心にスペイン料理を修業。帰国後函館に戻り、81年自身のレストランを開業。<br />
著書に「スペイン料理[料理 料理場 料理人]深谷宏治」(柴田書店)がある。2004年、スペインの食文化である「バル」の楽しさを知ってもらいたいと、「バル街」発案し、2009年国内外の気鋭の料理人が集まる「世界料理学会 in HAKODATE」を先導開催。</p>

深谷 宏治 氏

レストラン バスク オーナシェフ。
1947年、函館市生まれ。東京理科大学工学部卒業。大学研究室に助手として勤務後、料理人を志す。75年渡欧。スペイン・バスク地方にて、バスク料理を中心にスペイン料理を修業。帰国後函館に戻り、81年自身のレストランを開業。
著書に「スペイン料理[料理 料理場 料理人]深谷宏治」(柴田書店)がある。2004年、スペインの食文化である「バル」の楽しさを知ってもらいたいと、「バル街」発案し、2009年国内外の気鋭の料理人が集まる「世界料理学会 in HAKODATE」を先導開催。

<p>深江 園子 氏<br />
<br />
フードライター。<br />
函館の高校よりICU大学へ進学。その後出版社へ勤務。現在は農水産物および料理のプロの声を生活者に伝える〝通訳″として、取材執筆、企画、広報、講演などの業務を行う「食のコミュニケーション役」として道内外で活躍。<br />
世界料理学会事務局にも従事。</p>

深江 園子 氏

フードライター。
函館の高校よりICU大学へ進学。その後出版社へ勤務。現在は農水産物および料理のプロの声を生活者に伝える〝通訳″として、取材執筆、企画、広報、講演などの業務を行う「食のコミュニケーション役」として道内外で活躍。
世界料理学会事務局にも従事。

お申込み・お問い合わせ

コープさっぽろ生活文化事業部
℡ 011-209-1121
(10:00~18:00 日・祝日除く)


PAGETOP