お取引先の皆様へ

コープさっぽろ「食品安全セミナー」

コープさっぽろでは、食品安全に関わる情報提供の場として食品安全セミナーを開催しています。

第9回コープさっぽろ食品安全セミナー開催のご案内

今回は「HACCP」をテーマに制度化における行政の対応と手引書の運用からコンプライアンスについて、また、国内で注目されているJFS-B規格の動向やその実践事例についてご講演いただきます。企業様における「HACCP制度化」に向けた取り組みの参考となればと考えておりますので、製造・品質管理ご担当の方は是非ご参加ください。

日時

2018年10月10日(水)13:50~16:50

場所

札幌市教育文化会館 4階 講堂
札幌市中央区北1条西13丁目

会場に駐車場がございませんのでお越しの際は、
お近くの有料駐車場をご利用いただくか、公共の交通機関をご利用ください。

受講料

1名 3,000円(税込)

当日会場にて現金でのお支払いとなります。(領収書をご用意致します。)

プログラム

講演(1)

「HACCP制度化について」
札幌市保健福祉局 
食の安全推進課 食品安全対策担当係長
坪松 剛 氏

講演(2)

「JFS-B規格の実践」
株式会社 BMLフード・サイエンス
営業本部営業統括部長 
大澤 幸弘 氏

講演(3)

「HACCP制度化における手引書の位置づけ」
コープさっぽろ品質管理室 技術顧問
大阪府立大学 食品安全科学研究センター客員教授
日佐 和夫 氏

お申込み方法

締め切り

2018年10月3日(水)まで
※定員100名に達し次第受付終了となります。(先着順)

お申込み

下記、[お申込み」ボタンより必要事項をご記入のうえお申込みください。

お問い合わせ

コープさっぽろ 品質管理室

担当:東・松本

TEL:011-671-5927

メール:csap.qcs@todock.jp

PAGETOP