職員インタビュー | コープさっぽろ

ALLCOOP INTERVIEW

職員インタビュー

2020年卒
ENTRY

MY PAGE

2021年卒
INTERN
SHIP

INTERVIEW 02.

旭岳や十勝岳に囲まれた大自然
最高のロケーションに
最高の仲間と仕事ができます

2018年入協
Kさん
株式会社大雪水資源保全センター

出身地と入協年を教えて下さい。

出身地は旭川市です。今年(2018年)の4月23日から働いています。
まだ新人で、覚えることばかりです(笑)

現在の所属部署と職務内容について教えて下さい。

品質管理の部署に所属しています。職務内容は、出来た製品の検品です。

菌が入っていないかどうか、キャップがきちんと閉まっているか、容器となるペットボトルは正確に成型されているか、傷やゴミなどがついていないか、充填量は正確か、オゾン殺菌用のオゾンがきちんと出ているかどうかなど、多岐に渡ります。

入協前と入協後で職場のイメージは変わりましたか?

入協前は人数が少ないと聞いていました。
また、楽しそうな雰囲気を感じてはいたのですが、やはり工場ですので、皆さん黙々と仕事をして、横の繋がりやコミュニケーションは少ないと思っていました。

ところが入協してみると、休憩時間には他の部署の人たちが集まってきていろいろな話をするということが分かりました。
山菜の話とか(笑)、昨日鹿がいた、最近クマが出たとか(笑)
普通に世間話をいろいろ出来る職場でした。
平均年齢が高めなので、落ち着いた雰囲気もあります。
自分は今29歳ですけど、それでも下から2番目です。
最初のイメージが正反対になって、明るくて温かみのある職場という風にプラスの方に変わりました。

職場の男女比や雰囲気はどうですか?

男性の方が多いです。全部で15人いますが、女性4人です。
人数的には男性の方が多いですが、女性の方が強いです(笑)
男性では見逃しがちなところでも、女性が敏感に気づいてくれるのでとても助かっていますし、多くのことを学んでいます。
家庭で言うと「かかあ天下」みたいな感じで、すごく雰囲気がいいです。

入協してよかったと思う瞬間はどんな時ですか?

職務内容とはあまり関係ないかもしれないですが、行き帰りの景色がすごく良いところです(笑)
晴れている日は旭岳や十勝岳がすごく綺麗に見えます。
噴煙が見えることもあります。

また、時間帯も行きは朝日の頃、帰りは夕日が沈む頃なので本当にとても綺麗でやる気が湧いてきます。さすがに北海道でもこれほど良いロケーションのところは無いと思います(笑)

休日はどのように過ごしていますか?

基本的に土日はお休みなので、休みの合う友達と出かけたりとか、東川町に遊びにいったりしています。
東川町は喫茶店が多くて、東川町の水を使ったコーヒーを出しているところも多いんですよ。
そういうところを巡ったりとか。ここで働くようになってから水を飲むことが増えました。
あちこちで水をチェックしています(笑)
おかげで、お腹の調子がすごく良くなりました(笑)

最近購入したもので、高かったものはなんですか?

車です。
ただ、父親から買ったものなので、それほどお金はかかっていないですが・・・(笑)

Message

エントリーを検討中の方へメッセージ

僕は去年(2017年)の8月くらいに前の仕事を辞めて、それから8ヶ月くらいいろいろと見て廻りました。
最終的にここにエントリーを決めた理由は、すごく楽しそうな雰囲気だったからです。
実際にすごく楽しいです(笑)
また、ここは「多くの人達に安心な水を届けたい」という想いで作られた工場なので、
社会貢献などについてもしっかりと考えられる職場です。
「社会貢献をしたい」でもいいですし、「東川町に住みたい」という単純な動機でもいいので、
就職して後悔はないと思いますので、ぜひエントリーしてみて頂きたいです。

職員一覧へ >