職員インタビュー | コープさっぽろ

ALLCOOP INTERVIEW

職員インタビュー

ENTRY

MY PAGE

INTERVIEW 08.

家庭の延長線みたいな組織
おかげで趣味のバイクも登山も
全力で楽しんでいます

2018年 入協
Tさん
コープフーズ株式会社

出身地と入協年を教えて下さい。

出身地は札幌です。生まれたのは函館ですが(笑)
2018年3月21日入協です。

現在の所属部署と職務内容について教えて下さい。

コープフーズ株式会社のデリカ開発部で、新商品の開発に携わっています。
何もないゼロの状態から開発に入りますので、いろいろと自分で考えてやる必要があって、やりがいのある仕事です。
また、事故に繋がることがある仕事ですので、事故を未然に防ぐミスのない仕事が求められます。ラベル作製もするのですが、表記法違反にならないように細心の注意を払います。

美味しくて、さらに値段を抑えて利益を出すものを作らなければならないのですごく難しい面もありますが、とても楽しいですよ。
実はこれからお寿司の担当になる予定なのですが、最初は「ただネタを乗せるだけで簡単だろう」と思っていました。ところが、大間違いでした。
組み合わせや、魚に関することなど、想像以上の知識が求められます。

入協前と入協後で職場のイメージは変わりましたか?

入協前は、工場と聞いていたのでもっと怖いところだと思っていました(笑)
マスクなどで人の表情が見えないですし、漠然と怖いイメージがありました。

いざ入協してみると、スタッフさんがすごく優しくて全然怖くありませんでした。
また、開発部門は料理だけを作ると思っていたのですが、ラベル作製や事務仕事などもあり、ただ作っているだけではなく、なかなか難しい仕事だな・・・と。

職場の男女比や雰囲気はどうですか?

開発部には6人在籍しているのですが、全員女性です。
ラインの方は、マネージャーは全員男性なのですが、パートさんは女性が多いです。
女性が多いので、とても仕事しやすい環境です。

入協してよかったと思う瞬間はどんな時ですか?

工場だけでしたら、商品を売る側の人とはあまり関わらないと思いますが、同期入協でお店側の人がたくさんいて、その人達と関わりながら仕事が出来ます。
コープ全体での採用だから出来ることで、すごく良い点だと思います。

例えば、デリカに行った人の話を聞くと、工場で作ったものをこういう風に売っているんだなということを知ることが出来ます。美味しくて、値段を抑えて利益を出さなければいけないものを作るにあたって、すごく勉強になります。
いろいろな事業をやっているので楽しいですし、様々な研修を出来る点も良いと思います。
アメリカ研修をすごく楽しみにしています。

休日はどのように過ごしていますか?

週に2日休日があって、ほぼ水曜日と日曜日がお休みなのですが、登山にいくか、ボルタリングをするか、バイクに乗るかで過ごしています(笑)

登山、ボルダリング、バイク!?とてもアクティブですね!

バイクは、現在大型免許を取得するために教習所に通っています。
今は250ccに乗っていて次も250ccが欲しいのですが、30歳40歳になった時に教習所に通う時間が無くなると困るので、今のうちに取得しておこうと思いまして(笑)

最近購入したもので、高かったものはなんですか?

あまり高いものは買ってないですね・・・。大型の免許代くらいですね。
あとはボルダリングのシューズとか(笑)

Message

エントリーを検討中の方へメッセージ

コープに入ってよかったと思うのは、いろんな職の人と仕事ができること。
私は工場でずっと働くと思いますが、いろいろな部署に配属されている人を見るので、
何が向いているのか分からない人にはすごくいい職場だと思います。
一つの組織の中で業種の選択肢があるのは、すごいことだと思います。

職員一覧へ >