福利厚生 | コープさっぽろ

WENFALE

福利厚生・教育制度

みんなが活躍できる、あたらしいあたりまえ。

コープさっぽろは子育てしていても仕事が続けられる職場をめざして、
時短勤務など制度を充実させています。
みんなが活躍できる環境をつくる、コープさっぽろの新しいあたりまえです。
子育てのほか、家族の介護が必要な場合には週30時間(1日6時間)・週35時間(1日7時間)の時間短縮勤務を選択できます。

その他…

慶弔見舞金、傷病休暇、特別休暇、退職金制度、確定拠出年金制度、奨学金返済支援制度、自宅療養見舞金、出産祝金、家族入院看護見舞金、脳ドック費用補助金、子宮頸がん検診費用補助金、宿泊補助金、乳がん検診費用補助金、職域接種 など

個性があっても、はたらける。
自分らしくはたらく。
新しいあたりまえ。

コープさっぽろでは性別や障がいの有無、国籍を超えて多くの方が活躍しています。
新しいあたりまえ、それはダイバーシティ(多様性)推進に取り組み、
いきいきと自分らしくはたらける、個性を生かした職場環境です。

教育について

「10年後にこうなりたい」という目標を決めて臨む今後の3年間と、
目標を何も定めずにただ漫然と過ごす今後の3年間では、
成長のスピードに大きな差がでるもの。

コープさっぽろでは入協から6年間、新卒者(高卒・大卒)を対象にした研修をしっかりと
ご用意しています。
入協年ごとに目指す職位が変わるためそのために必要な研修をしっかりと定めることにより
しっかりとキャリアアップし活躍してくれることを望んでいます。