コープさっぽろWEBサービスユーザー利用規定


本規定は、生活協同組合コープさっぽろ(以下「コープさっぽろ」という)が提供するWEBサービスに関する利用規定である。

【WEBサービス】
第1条 本規定のWEBサービスとは、コープさっぽろがWeb上に展開する全てのサービス(以下「本サービス」という)を指す。

【ユーザー】
第2条 本規定におけるユーザーとは、コープさっぽろ定款に基づく「組合員の資格」を有する、或いはコープさっぽろ所定の登録手続きにより利用申込みをおこない、本規定を遵守することを承諾した者を指す。

【規定の範囲】
第3条 コープさっぽろが本サイト上における掲示またはその他の方法により規定する個別の規定及び追加の規定は本規定の一部を構成するものとする。本規定と個別の規定及び追加の規定が異なる場合は個別の規定及び追加の規定が優先するものとする。

【本規定の変更】
第4条 コープさっぽろはユーザーの承諾を得ることなく、本規定及び個別の規定並びに追加の規定を変更できるものとし、本サイト上での掲示またはその他の方法により告知し、その効力が生じるものとする。

【登録情報の変更】
第5条 ユーザーは、第2条の登録手続きにより届け出た情報(組合員番号、メールアドレス、電話番号等)(以下「登録情報」という)に変更が生じた場合は、コープさっぽろ所定の手続きにより速やかに届け出るものとする。
2.前項の届出の変更を怠った場合、ユーザーに生じる不利益についてコープさっぽろはその一切の責任を負わないものとする。

【利用の中止】
第6条 ユーザーが本サービスから利用の中止を希望する場合は、コープさっぽろ所定の手続きにより届け出るものとする。
2.本サービスから退会した場合には、ユーザーは本サービス上で有する特典等の権利、データ他を失うことを承諾とする。

【ユーザー資格の取消し】
第7条 ユーザーが以下の事由の何れかに該当する場合、コープさっぽろは、ユーザーに事前の通知をすることなくとも、ユーザー資格の取消し、本サービスの提供を停止できる。
(1)ユーザーがコープさっぽろ定款に基づき、コープさっぽろを脱退した場合、または、除名された場合。
(2)コープさっぽろに対する債務履行の遅延または不履行があった場合。
(3)コープさっぽろへの届出内容に虚偽があった場合。
(4)電話、FAX、電子メール、その他の手段によってもユーザーとの連絡がとれなくなった場合。
(5)本規定第8条の禁止事項をおこなった場合。
(6)その他、本規定の何れかの条項に違反した場合。
(7)本規定以外に設定した規定への違背があった場合。
(8)その他、コープさっぽろがユーザーとして不適格と判断した場合
2.前項の規定によりユーザー資格が取り消されたことにより、ユーザーまたは第三者に損害が生じた場合に、コープさっぽろはその一切の責任を負わないものとする。

【ユーザーの禁止事項】
第8条 ユーザーは本サービスを利用するにあたり、第7条の資格取消し事項の他に、以下の行為をしてはならないものとする。
(1)コープさっぽろの承認なく、本サイトを通じて、または関連して営業活動、営利を目的とした利用およびその準備を目的とした行為。
(2)登録情報を不正に使用する行為。
(3)公序良俗に反する行為、犯罪的行為、またはそれに類する行為。
(4)法令、条例等に違反する行為。
(5)選挙活動、政治的活動、宗教的活動、またはそれに類する行為
(6)他のユーザーもしくは第三者並びにコープさっぽろの知的財産権、プライバシー等の権利を侵害する行為。
(7)手段を問わず、本サービスの運営を妨害する行為。
(8)その他、コープさっぽろが不適当と判断する行為。

【ユーザー設備等の設置及び維持】
第9条 ユーザーは自らの費用と責任で、本サービスを受けるために必要になる通信機器(電話利用契約を含む)、コンピュータその他の機器、ソフトウェア等を設置、維持し、本サイトにアクセスするものとする。

【登録情報の管理】
第10条 ユーザーは、本サービスを利用するにあたり自己の登録情報の管理責任を負うものとする。
2.ユーザーは、登録情報を第三者へ開示し利用させることや、ユーザー権限の貸与、譲渡、売買、質入れ、不正な名義変更などをしてはならない。
3.ユーザーの登録情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、コープさっぽろは一切の責任を負わない。
4.ユーザーは、登録情報の盗難や、第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちにその旨をコープさっぽろに通知するとともに、コープさっぽろからの指示がある場合は、その指示に従う。
5.ユーザーは登録情報を失念した場合は、コープさっぽろが別途指定する手続きに従う。

【著作権等】
第11条 ユーザーは、著作権等の権利者の承認を得ずに、本サービスを通じて提供される著作物、情報等を、ユーザー個人の私的使用の範囲を越えて使用することはできない。
2.別段の定めがない場合、本サイト上で提供される各内容の著作権等の知的財産権は、原則的にコープさっぽろに帰属するものとする。
3.ユーザーは本サービスの利用により得られた情報等をその著作物等の権利者の承諾を得ることなく、ユーザー個人の私的利用以外の目的にこれを複製し、その他出版、放送するなど、第三者の利益に供する行為をおこなわない。
4.ユーザーは、本サービス上でユーザーが記述したブログなど著作物について本サービスの協同精神に基づき、著作人格権を主張しないものとする。
5.本規定に反して、著作権等の知的財産権に係る紛争が生じた場合、ユーザーは自己の責任において、その問題を解決するものとし、コープさっぽろその一切の責任を負わないものとする。

【本サービスの変更】
第12条 コープさっぽろは、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの内容を変更することがある。
2.前項により、ユーザー及び第三者に不利益、損害が発生した場合、コープさっぽろはその一切の責任を負わないものとする。

【本サービスの中断、中止】
第13条 コープさっぽろは、以下の何れかの事由に該当する場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの一部もしくは全部を中断、停止する場合がある。
(1)本サービス提供のため、システムの保守、工事を実施する場合。
(2)火災、停電等、不測の事態により、本サービスの提供が困難となった場合。
(3)地震、噴火、津波、洪水等の天災により、本サービスの提供が困難となった場合。
(4)サイバー攻撃、戦争、暴動等の事変、及び労働争議等により、本サービスの提供が困難となった場合。
(5)第一種通信事業者の役務が提供されない場合。
(6)その他、コープさっぽろが運用上あるいは技術上、本サービスの中断もしくは停止が必要であると判断した場合、また不測の事態により本サービスの提供が困難と判断した場合。
2.コープさっぽろは、本条に基づく本サービスの中断、停止等により、ユーザーまたは第三者が被った不利益、損害について一切の責任を負わない。

【本サービスの利用料金等】
第14条 本サービスについて有償部分がある場合、利用料金、算定方法等は、コープさっぽろが別途定めた上で、ユーザーへ利用前に提示する。

【決済手段】
第15条 第15条により発生した利用料金の支払い方法は、コープさっぽろが別途定めるとおりとします。

【個人情報管理】
第16条 コープさっぽろは、ユーザーの個人情報等、プライバシーの保護に最大限の注意を払い、別途、コープさっぽろホームページ上に掲示する「個人情報保護方針」に基づき、個人情報管理を適切におこなうものとする。
2.コープさっぽろは、ユーザーサービスの提供および個人認証を目的とする場合を除き、ユーザーの個人情報を利用しないものとする。但し、以下の場合はこの限りではない。
(1)コープさっぽろやコープさっぽろの業務提携先等が、お知らせの電子メールその他の情報を送付する場合。
(2)ユーザーからの問い合わせ対応やアフターサービス等の個別サービスを提供するために、コープさっぽろおよび業務提携先等が利用する場合。
(3)収集した個人情報を個人識別できない状態で加工し、統計データを作成する場合。
(4)法令他の規定や行政指導等による場合。
(5)ユーザーの同意、承諾を得た場合

【免責事項】
第17条 コープさっぽろは、本サービス上で提供された内容、情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性、最新性等のいかなる責任も負わないものとする。
2.本サービスの提供、遅延、変更、中断、中止、停止もしくは廃止によって、ユーザー、または本サービスに関する約定外の第三者がうけた不利益、損害に対し、コープさっぽろは一切の責任を負わないものとする。

【損害賠償】
第18条 ユーザーが本サービスの利用によって他のユーザーまたは第三者に対して損害を与えた場合、ユーザーは自己の責任と費用をもって解決し、コープさっぽろに損害を与えないものとする。ユーザーが本規定に反した行為、または不正、違法な行為によってコープさっぽろに損害を与えた場合、当該ユーザーはコープさっぽろに対して相応の損害賠償を負うものとする。

【問題解決
第19条 本サービスにおいて、ユーザーとコープさっぽろとの間で問題が生じた場合には、ユーザーとコープさっぽろで誠意をもって、これを解決する。 2.前項にもかかわらず、協議によっても解決しない場合には、札幌地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とする。

付則 この規定は2008年6月30日から実施とする。
    この規定は2020年9月30日から一部改訂する。